内臓脂肪は血糖値も上昇させる!

 

ふと気がついたら、若い頃に比べてお腹がぽっこりしてきた、なんてことありませんか?

 

年のせいだから、と甘く考えて放置してしまいがちですが、実はこの状態は内臓に脂肪が蓄積した内臓肥満と呼ばれる状態なのです。

 

ここでは、内臓脂肪の蓄積が血糖値を上昇させる理由や内臓肥満状態の解消法についてご紹介していきます。
ぽっこりお腹が気になっている方は、ぜひ目を通してみてくださいね。

 

内臓脂肪が糖尿病の原因に!?

血液中の血糖値が基準よりも高い状態を糖尿病と言います。

 

高血糖はメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)の危険因子の1つとされており、高血糖の状態に他の危険因子が組み合わさることで動脈硬化が進行するリスクを高めるため、注意が必要とされています。

 

高血糖になる原因は、過食やアルコールの過剰摂取、運動不足、肥満、遺伝などと考えられてきましたが、最近の研究では内臓脂肪の蓄積が血糖値の上昇原因となることも分かってきました。

 

脂肪細胞は通常、エネルギーとして使用される際に分解され、肝臓に送られて糖となり、それからエネルギーとして血液中に送られます。
使用されなかった余分な糖はインスリンにより分解を受け、再び脂肪の中に取り込まれていくのです。

 

ですが、肥満のために脂肪細胞が多い状態になっていると過剰な糖が産生されるようになるため、大量のインスリンが必要になります。
インスリンの過剰分泌状態が慢性的に続くと、インスリンの効果が低下し、高血糖の状態が続くようになるのです。

 

また、脂肪細胞からはインスリンの働きをサポートする物質が分泌されていますが、内臓脂肪の蓄積が過剰な状態になると、この物質の分泌量が低下し、さらにインスリンの効果を低下させる原因になります。

 

内臓脂肪の蓄積は血糖値の上昇を招き、糖尿病を進行させます。
また、高血糖の状態は血管にダメージを与え、動脈硬化も進行させてしまいます。

 

お腹がぽっこりしてきたなと感じたら、決してそのまま放置せず自分に出来ることから対策を始めてみるようにしてください。

 

メジャーで自分の肥満度をチェックしてみよう

内臓脂肪に注意、と言われても、実際に自分がどのような状況にあるのか、本当に対策が必要な状態にあるのか分からず、なかなか対策を取れないこともあるのではないでしょうか。

 

 

そんな方向けに、メジャー1本で簡単に内臓脂肪量を測定する方法があります。
この方法は、メジャーでおへそ周りの最も太いウエストの長さを測定するだけです。

 

測定の結果、男性では85cm以上、女性で90cm以上であったら腹部肥満状態にあり、内臓脂肪が蓄積していると判断することが出来ます。

 

内臓脂肪の蓄積は、他の部位がどれだけ細くても全く関係ありません。
ダイエットとなると体重だけにこだわってしまいがちですが、生活習慣病を予防するために大切なのは内臓脂肪を増やさないようにすることです。
ダイエットする際には、ぜひウエストの長さにも意識を払ってみてくださいね。

 

メタボリックシンドロームを予防するには?

内臓脂肪の蓄積を防ぎ、メタボリックシンドロームを予防するためには、食生活の見直しと運動の習慣が不可欠です。
日常生活において、ぜひ以下に挙げることに取り組んでみてください。

 

食事
  • 3食を規則正しく摂るようにし、夜食は控える
  • 緑黄色野菜を積極的に摂取し、脂肪が多く含まれているものや甘いものは食べ過ぎないようにする
  • お酒は控えめにする
  • 腹八分目を心がけ、食べ過ぎないようにする

 

運動
  • 散歩や軽いジョギング、水泳といった有酸素運動をできる範囲で毎日行うようにする
  • 通勤時にエスカレーターやエレベーターの使用を控えたり、電車やバスは1つ手前の駅で降りて歩く距離を増やす
  • 家事や仕事の時に、こまめに動く時間を増やす
  • テレビを見ている時などに、ストレッチや足踏みをするようにする

 

メタボリックシンドローム対策は継続して行うことが大切です。
無理に行おうとすると続かなくなってしまいますから、まずは自分に出来そうなものから少しずつ取り組んでみてくださいね。

関連ページ

食事療法で血糖値を抑制!気をつけるべきポイントはたった1つ!
今回は「食事療法」によって血糖値を抑制する方法をお伝えいたします。食事療法で気をつけるべき点はたった1つです。それは・・・
「食べ方」を変えるだけで血糖値を抑制する3つの方法
血糖値を抑制する食べ方について3つに絞って紹介していきます。原則的にこの3つさえ押さえていれば、血糖値対策としては充分です。
血糖値を抑制する代表的なお茶まとめ☆コンビニのトクホのお茶も紹介!
血糖値を抑制する代表的なお茶をまとめてみました。コンビニで気軽に買えるトクホのお茶も合わせてご紹介します。
桑の葉が血糖値を抑制するメカニズムとその効果とは?
桑の葉に血糖値を抑制する効果があるとして、今注目を集めています。そのメカニズムと効果についてまとめてみました。
突然死のリスクが高まる血糖値スパイク対策をちゃんとしてますか?
健康を気にする世代で最近急上昇ワードが「血糖値スパイク」です。血糖値スパイクとはどんな状態なのか、そしてその予防はどうすれば良いのかを知っておきましょう。
チコリに含まれる『イヌリン』が血糖値を下げる?!
チコリの根の部分に特に多く含まれるのが、水溶性食物繊維の一種「イヌリン」。別名「天然のインスリン」と呼ばれる成分です。食後血糖値の上昇を抑える効果が確認されているのです。

このページの先頭へ戻る